パンダ🐼のつぶやき

パンダがつぶやきます🐼

老化防止のための方法について✨

ご覧頂きありがとうございます。サイト管理人のGussan🍀です🙇‍♀️
今回は世界が注目している成分「NMN」についてご紹介をさせて頂きます。
皆様はNMNをご存じでしょうか?知っている方は少ないのではないでしょうか?「NMN(ニコチンアミドモノクレオチド)」とは、ビタミンの中に含まれる成分の1つで、緑黄色野菜🥦などにごく少量ですが含まれています。このNMNの存在が生細胞が老化せずに若々しく活動を続ける為に重要なカギを握っています。

NMNを外部から摂取することで若返りの効果が発表された時には、すぐにNMNを含有するサプリメントが発売されましたが、1ヶ月分で100万円以上の値段のものや現在でも数十万円する商品があり、なかなか手の届かないサプリメントでした。現在では、人への臨床試験でその安全性が確認されており、さまざまな効果効能について研究がされています。あの有名なホリエモンさんからも紹介がされ注目を集めました。

●NMN(ニコチンアミドモノクレオチド)の老化防止について
 NMNが体内に吸収されるとNADという重要な「補酵素(ビタミンB3の一種)」に変化します。実はこのNADが最も重要な役割を果たします。NADはすべての生き物の細胞に存在し、生細胞が生きるための重要な働きをする電子の伝導体とも言え、NMNを摂取することで速やかに作られたNADは、生体内で糖からエネルギーを生み出す重要な役割を担います。

 

●NADが増えることでサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)が活性化
 NADが増加することで脳に存在する「サーチュイン遺伝子」という老化をコントロールする遺伝子(酵素)が活性化します。このサーチュイン遺伝子は脳の視床下部に多く存在していて、普段はあまり活躍していないのですが飢餓状態になると活動を始める若返りの遺伝子です。NADは7種類あるすべてのサーチュイン遺伝子を活性化させると言われています。7種類あるサーチュイン遺伝子の1つに「糖や脂肪の代謝を司る」機能があり、抗酸化効果が現れるのはこの機能が活性化する為です。
最初からNMNではなく、NADをそのまま体内に取り入れた方が早いと思いますが、実は分子量が大きいので体内に取り入れにくい為、NADを増やすにはNMNを元に体内で生産した方がスピードも速く効率的なのです。

 

●NMNの摂取量について
 文献では、1日約250mgを10週間続けて飲むことで一定の効果が確認されています。必ずしも250mgではないので、100mg~300mgが理想のようです。

 

●マウス実験ではNMNの効能効果が証明
 ある大学でNMN(ニコチンアミドモノクレオチド)を1年間接種し続けたマウスは、そうでないマウスに比べて以下の抗酸化現象が報告されています。
 ・ 若いマウスと同じような代謝機能を保持
 ・ 太るような事はなく、若い時と同じ活発さがある
 ・ 加齢による骨格筋、肝臓、脂肪の遺伝子変化が発生していない
 ・ 老化による目の網膜機能の低下が見られない
 ・ 老化による免疫細胞の低下が見られない
 ・ 血糖値を下げるインスリン感受性が高いまま
 また、アルツハイマーの研究チームによると認知機能の回復、記憶を司る脳の海馬の回復なども見られる発表がされています。

 

●MNMは目にも効果あり
 MNMを視細胞変性症に投与したところ、神経保護効果を発揮し、視細胞変性症の治療法として期待できることが示唆されています。

 

●その他の効果について
 ・ 老化現象や歩行速度においての優位性、握力改善、筋力の改善傾向が見られた
 ・ 身体能力の低下予防、眠気の予防軽減、倦怠感の改善効果が確認できたことも報告
 ・ 慶応義塾大学においてはNMNを人に安全に投与できることも報告
 ・ NMNを補給したことで老化したマウスの神経血管の若返りを促進

参考資料:世界が注目している成分NMNとは(https://www.rakuten.ne.jp/gold/pycno/special/about_nmn.html)

①『NMN』成分をを99.9%配合【FIRST SELECT NMN】

②NMNコラーゲン【imort】

③オイロストNMN12000プラチナム

最後までご覧頂きありがとうございました🙇‍♀️Gussan🍀でした。


トップページへ戻る