パンダ🐼のつぶやき

パンダがつぶやきます🐼

脳の若々しさを保つための方法について✨

ご覧頂きありがとうございます🙇‍♀️サイト管理人のGussan🍀です。
読者の皆様は、子どもの可能性を広げてあげるのに重要な栄養素をご存じでしょうか?それは世界の研究者が注目している成分「DHA」です。かしこい脳を育てる、健康な目を保つためにはDHAが欠かせません。今回は重要な栄養素のひとつである「DHA」のメリットについてご紹介をさせて頂きます。

★DHAの5つのメリット★

① 「かしこい脳」つくる!
 → 「魚🐟を食べると頭がよくなる」と聞いたことはないでしょうか?魚の油には、脳の発達や働きを向上させるのに重要な栄養素であるDHAが豊富に含まれています。DHAは、私たちのカラダのなかでも脳や神経組織に多く存在し、これらの組織が発達するときに欠かせない栄養素だと考えられています。DHAの摂取量が不足すると脳内の神経細胞の働きも低下します。実際に、脳が大きく発達する時期である胎児期から乳児期にかけて脳に含まれるDHA量を測定したところ、脳の発達とともに脳内のDHA量も上昇していくことから、DHAは脳の発達に深く関わっていることが分かります。
 また、DHAは脳の情報伝達機能をサポートすることが知られています。DHAは脂質の中でとても柔らかい性質を持っているので、脳の神経細胞の細胞膜にDHAがたくさん含まれていると、その細胞膜は柔らかい状態を保ちやすくなり、その情報伝達を最適に調整してスムーズに行うことができます。逆に、神経細胞の細胞膜が硬くなると情報伝達の機能が弱まります。

② 読解力、読み書きの力がアップ!
 → ところで、なぜDHAの脳への影響が注目されるようになったのでしょうか?そのきっかけは、日本人の学力と食生活にあります。1970年代に「日本人の学力の高さは魚中心の食生活をしているかもしれない」というデータが報告され、世界中からDHAに注目が集まりました。オックスフォード大学で行われた研究では、健康な小学生を対象に1日600mgのDHAを摂取した児童と摂取しなかった児童の「読解力」を比較したところ、DHAを摂取した児童の学力が向上したことが報告されました。また、発達障害のある小学生が3か月間DHAを含むサプリメントを摂取したところ、摂取しなかった小学生に比べ、「読解力」の発達が9~10か月早い結果となりました。このように、DHAは子どもの学習能力の発達を高めることがわかっています。

③ 心の成長にも重要!
 → DHAは、読解力、読み書きなどの学力だけでなく、集中力や社会性など精神的な能力も向上させることが期待されています。健康な小学生を対象とした研究で、1日600mgのDHAを摂取した児童としなかった児童の行動を保護者に評価してもらったところ、DHAを摂取した児童は摂取しなかった児童に比べて、反抗性および多動性(落ち着きのなさ)が顕著に改善したという結果を得ました。また、情緒不安定なども改善されており、子どもたちはDHAを摂取することで、社会性の高い行動がとれるようになったと考えれています。

④ 目の健康な発達にも役立つ!
 → 目の網膜や視神経にもDHAがたくさん存在しています。視神経の細胞膜にDHAが多く含まれると、視神経が情報を伝える働きをスムーズにし、網膜に映った像を素早く正確に脳へ伝えることができます。乳児を対象に、DHAが視覚機能へ及ぼす影響を検討した研究では、DHAを摂取した乳児はDHAを摂取しなかった乳児に比べ、視力が高くなることが示されました。こうした知見からDHAは、網膜や視神経の働きを活発にし、子どもたちの目の健康維持、視覚機能の向上に重要な栄養素と考えられています。

⑤ 海外でも注目がされている
 → 欧米では、医療や栄養関連の分野において、DHAに関する研究が盛んに行われており、オメガ3系脂肪酸に関する学術論文数は2万件以上にのぼっています。研究数は過去20年で3倍以上に増加しています。

 

 子どもの健やかな成長、脳の発達や視力の向上に役立つ栄養素として、国内外で注目を集めるDHAですが、その摂取量は不足しがちです。DHAを上手に摂取するとともに、バランスの良い食事をとることや、適度な運動、十分な睡眠なども心がけて、子どもたちがいきいきと健やかに成長されることを願っています✨

参考資料:子どもの脳・目の発達に、役立つ注目成分”DHA・EPA”!
(https://report.ajinomoto-kenko.com/hatsuiku/dha-epa.html)

大人用 👉 【ミネルヴァ青魚の恵みDHA&EPA】
子ども用👉 【キッズオメガ】 【スポンサー会員番号:JA10545984】

最後までご覧頂きありがとうございました🙇‍♀️Gussan🍀でした。

トップページへ戻る